zoomを使ったyoutube画面収録のしかた

youtube

こんにちは、、

キャリアコーチの前田です。

今日は
聞かれることの多い

「ZOOMを使ったYoutube画面収録のやり方」
について説明します。

画面収録を取りたいけど
どうやったらいいんだろうって思い

最初は別のソフトで試したのですが
うまくいかず

いろいろな方に聞いて
今のところ
ZOOMを使ってyoutubeを撮ってます。

私はパソコン苦手なので
もっと簡単な方法があるかもしれないですが
今やっている方法をご紹介しますね。

youtubeでも解説中です♪

ZOOMを使って画面収録する方法

ZOOMをダウンロードする

まず
ZOOMが初めてという時は
グーグルで検索して
ZOONをダウンロードします。

私はパソコンはWindowsを使っています。

ダウンロードが出来たら

メールアドレス
パスワードを登録して
IDを作り
サインインします。

(他の人からZOOMに招待されて
話すだけの時は
登録しなくても大丈夫みたいですが

画面収録するときは自分がホストになり「新規ミーティング」をクリック

画面収録するときは
自分がホストになって「新規ミーティング」をするので
サイイインする必要があります。

なので自分から通話を開始するときは
「新規ミーティングを開始」
をクリックします。

「ビデオあり」・・・自分の顔が見える
「ビデオなし」・・・自分の顔は見えない

の2種類ありますが

画面収録の場合は
私は

ビデオなしにします。

(顔を出す勇気がまだない)

そうすると
黒い画面が出てきて
ZOOMに接続していることがわかります。

ZOOMの画面共有機能を利用して録画する

次に
「画面共有」

というところ(右下)をクリックすると
あらかじめデスクトップで開いておいた
画面を
ZOOM上に出すことが出来ます。

私は「グーグルスライド」を普段使っていて
そこでスライドをまず作成して
それをZOOMで録音しながら
話します。

画面共有をクリックして
使いたいパワポの画面が出たら

「レコーディング」ボタン
を押します。

そこから録画が開始されます。

録音するときは

「プレゼンテーションを開始」

を押して

スライドショーの画面にしてから
録音を始めています。

録画する時に意識してやってきたこと

youtubeは始めたばかりなので
まだ手探り状態ですが
始めてみて感じたことなど
シェアします。

声をワントーン明るくする

録画がスタートしたら
パワポの資料をもとに
話していきます。

最初は自分の声の
暗さに
「あ~、どうしよう」
となったので

録音するときは
気持ち普段の声より明るく話しています

(ただ話していくうちに
だんだん元の自分の声に戻っていくのですが)

小さな言い間違い気にせずそのまま進める

ここで途中で間違ったりしても
最後まで話し終わるまで
とりあえずそのまま話します。

最初は間違ったら
また最初からやり直していましたが
そうすると
一向に録画が終わらないので

大きな間違いがない場合は
そのまま出してしまっています。

終わったら「レコーディングの終了」ボタンを押して録画終了する

全部話し終わったら
「レコーディングの終了」ボタンを押して
録画を終了します。

その後、

「全員に対してミーティングを終了」
(全員と言っても自分一人しかいないのですが)

のボタンを押して
ZOOMを終了します。

ZOOMを終了すると

自動的にコーディングが始まって
youtubeにアップロードできる
ファイルが出来ます。

とても便利ですよね、
この機能が。

これまで私がyoutubeでアップロードしてきた動画は
10分くらいなのですが
けっこうこのコーディングは時間がかかるように感じます。

もっと短くした方がいいかなと
思っています。

ZOOMフォルダの中のファイル名を変更してyoutubeにアップする

コーティングが終わると
パソコンのZOOMフォルダに
録音したものが入っています。

この3つの中の
「ZOOM_0」のファイル名を変えて
youtubeにアップロードします。

まとめ

私はブログを書く時に
なるべくyoutubeも一緒にアップできるようにしています。

それだと

  • ブログを書く
  • パワポを作る
  • ZOOMで録画する

と3つのことをする必要があるので
手間はかかります。

でもブログだけより
わかりやすかったり
ブログよりも早くキーワードが上がってきたりしています。

これからオンライン上で活動したいと思ったら
やはりyoutubeが出来るようになっていたいと思ってます。

私は仕事でセミナーもやってきたのですが
ZOOMを使って話すと
話し間違いや

「えーっと」「やっぱり」

と連発することがわかったりして

「これは修正しなければ!」

自分のこれまでの話し方の確認や

話す訓練にもなってます。

ZOOMは離れた娘と話すことから使い始めたソフトですが
手軽にyoutubeを始められるツールなので
もしオンライン上でビジネスしたいと思っていて
また使ってなかったら是非始めてみてください。

メルマガも読んでみませんか?

メールマガジン「強みをいかすパラレルキャリアづくり」は
強みを知って自分らしく生きるヒントについて書いています。
登録プレゼントとして
自己分析シートもつけていますので
活用してください。

あなたのスキル、体験の棚卸をしませんか?

12月25日までの無料サービス
「あなたのスキル、体験の棚卸をしませんか?」

自分のサービスを作りたい時に必要なもの
それは
「これまでの自分のスキル、体験の棚卸し」
です。
12/25まで強み発掘コンサルをLINE@登録で無料プレゼントしています。

関連記事一覧