今出来ることから小さく始める

自分の強みを知る方法

こんにちは。

強み発掘コーディネーターえるです。

今副業をしたい、家でできる仕事をしたいと思っている方が多くて、でも何からやろう情報はたくさんあるけど、、と悩んでいる方が私の身内にもいます。

私が強みカウンセリングをする時に、まずは生きていくためのお金が必要なのだけど、それと同時に自分の強みを活かしてビジネスすることをすすめています。

今日は私が初めて強みに関するセミナーを開いた際に
強み発掘の先生のグループコンサルを受けて
教えてもらったことをシェアします。

結論から言うと

「強みを使ってビジネスをする時に大事なのは
今できることから小さく始める」

ということ。

当時専業主婦から
何か仕事をしようと思った時

特に資格もない
40超えた専業主婦の私に何ができるんだろう

と悩んでいました。

その時に近所のママ友から誘われた
「強みを見つける講座」

「東京から先生を読んだからぜひ来て!」

と言われてその講座に参加しました。

4~5人のグループで
セミナーを受けその後ワークをしました。

一人で強みを黙々と考えるより
周りの人と一緒にお互いの経験を話し
そこから考えられる強みを伝えるやり方で

その時いろいろな強みを示してもらえました。

一番印象に残ったのは

「仕事を丁寧にしている。」

ということでした。

自分では大ざっな性格なので
正反対のことを言われてびっくりしたのを覚えています。

その後じゃあ、強みが見つかった後、

どうその強みを使っていいんだろうね?

と言う話になりました。

その時セミナーでは

「強みを使う時に大事なのは
今できることから小さく始めるんだよ~

今、自分にないものから始めないでね。」

と講師の先生から教わりました。

「そうは言っても
私に今あるもので何かビジネスとして提供できるものってあるのかな?」

と思いました。

正直私には特別そんなものは何もないって
思いました。

でも嬉しいことに
すぐにその時の私がすぐに提供できることを知ることができたんです。

どうやって分かったかと言うと

グループコンサルのメンバーの中で
当時私が勉強していた
イメージコンサルティング

 

(その人の似あう色とか
雰囲気を伝える感じのものです)

それを知りたいというメンバーがいて
それならやってみよう
となったんです。

資格も経験もない、
ただ勉強し始めた状態の私が
そんなことを教えることが出来るだろうか

と思ったのだけど
「ファッション好きなことを
よく話していたから勉強始めたばかりでも受けてみたいと思った。」

とメンバーの一人が言ってくれました。

その時から
人の「外面の強み」について
興味を持って
今させて頂いていることに繋がっています。

一緒にグループコンサルを受けていたメンバーも同じく

「もっと勉強して自信が持てたら」
「資格が取れたら」
「これくらい誰でも知ってるからもっと知識を深めたら」

と、まだ何も出来ないと考えていたんですね。

結果的には
私だけじゃなくて
メンバーみんながその場で自分の出来ることを
決められてました。

なので

 

もっと情報や知識を得てから
ビジネスしようと言う考え方から
知識がつくのを待つよりも、
実際に自分でトライ&エラーを繰り返して
得た経験の方が大事なんだと変化しました。

今日はグルコンで学んだ

「強みを使う時に大事なのは
今できることから始めたほうがいい

今、自分にないものから始めない。」

についてお伝えしました。

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。
メルマガも読んでみませんか?

メールマガジン
「強みをいかすコンテンツづくり」
強みを知って自分らしく生きるヒントについて書いています。

働き方自己分析シート(エクセルシート)
強み発見に役立つサイト8選

の2点をプレゼントしています。

↓↓↓

 

関連記事一覧