目と目が離れているタイプの人は、、

強みが分からない時のおススメ方法

こんにちは、

強み発掘コーディネーターえるです。

 

今日は
「目と目が離れていると○○」
ということで

お顔の特徴と性格についてのお話です。

突然ですが鏡を見てみてください。

目と目の間が離れているタイプですか?

それとも目と目が近いタイプですか?

あまり考えたことがない、
という時は

目と目の間のスペースに
もう一つ目が入るくらいの長さがあると

比較的目と目が離れているタイプなんですって。

赤ちゃんは目と目が離れていて
かわいいですね。

私は強み発掘の講座を

大学のサテライトでやっていたことがあり
その時はこの
「外見の特徴」
もカリキュラムに入れていました。

顔の作りの特徴や
似合う色
お持ちの雰囲気をもとに
イメージコンサルティングを
やっていたんです。

お顔の作りの特徴で
よく言われているのが
この目と目の間が離れているのか近いか
という特徴で

目と目が離れているタイプの人、

例えば芸能人で言うと

杏ちゃんとか
宮崎あおいさんとかのタイプです。

時間がゆったりと流れている=のんびりしている
話すスピードがゆったり
どちらかというと大雑把
細かいことが気にならない

そんな特徴があるということです。

逆に目と目の間が寄っているタイプの人は

武井咲さんとか
柴崎コウさんとか

いわゆる美人顔

時間の感覚がゆったりタイプさんと違って
話すスピードが早かったり
細かいことが気になったり
心配性だったり

人相学的には
そういう
遠心顔と求心顔で
特徴があると言われています。

私は
目と目が離れているタイプで

ものごとをゆったりペースで
やるほうなんです。

マルチタスクとか
時短とか
テキパキするのが苦手で

逆に暇なのが
苦にならないタイプです。

CAしていた時も
業務をテキパキこなす人と比べると
どんくさくて

余談ですが
飛行機に乗っている時に
飲み物を配ったりしますよね、

その時
私が配る側の列は
飲み物をお渡しすることが遅くなることがよくあって、
新人の頃は特に
焦りまくってました。。

飛行機で
左側の列がドアがあるので保安上そちらが重要なこともあって
先輩が受け持つことが多く

新人は右側の列なんですが
同じ個所から飲み物を配り始めているのに
私の列(右側)は
先輩の列(左側)と比べて
もう5列遅れているーー
とかですね。

最初の結婚では
お皿を洗っている時に
その時のお姑さんから

「あなたの皿洗いを見てると
スローモーションみたい」

と言われました。

逆に夫は
サクサクタイプで

去年定年退職して
嘱託になっているためか
仕事がとても暇になったみたいで
それが苦になっているようです。

とにかくぼーっとするのが苦痛で
何かやっておかないと
気が済まないんですって

私はそんな職場羨ましい~と思うので
こんなに考え方が違うんだ、
と思っています。

そんな風に
このゆったりタイプと
さくさくタイプは
どっちがいいということではないのですが
自分のことを
理解するのに役立ちます。

自分の強みが活かせる環境を
知るヒントにもなります。

例えば

夫婦関係とか
職場の人間関係、
子供との関係でも

自分と違うタイプの人と比較して

どうしてこう考え方が違うんだろう~

と悩む時にも苦しまなくてすむし

CAの時は
さくさく行動が求められていて
自己嫌悪になることが多かったけど

今の職場では
安心する、ほっとすると
言ってもらえることもあり

同じ性格でも
環境によって
評価が違うと感じます。

今回は目と目の間のスペースを例にとりましたが
仕事や人間関係で
人に合わせようと努力するのに
疲れてしまってたり

そんな時は
人との違いを責めるのではなく

自己理解して
自分を認めてあげて
自分なりの
成功パターンを見つけていきましょう♪

今日は
強み、自己分析の中で
お顔の特徴についてのお話でした。

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

メルマガも読んでみませんか?

メールマガジン
「強みをいかすコンテンツづくり」
強みを知って自分らしく生きるヒントについて書いています。

働き方自己分析シート(エクセルシート)
強み発見に役立つサイト8選

の2点をプレゼントしています。

↓↓↓

 

 

関連記事一覧