「できないことがなくなる技術」を読んでます

マインドのこと

「ブレインコピー」という言葉が気になり

Youtubeで見た石川先生の

「できないことがなくなる技術」

を読んでいます。

参考になっているところをいくつかあげます。

私たちの脳には「成功人格」と「失敗人格」がある

同じ一人の人間でも複数の人格がある。

世の中にある成功法則、
効果的なスキル、メソッドは
成功人格の時だけしか成功しない

ちなみに「失敗人格」になっている時の
リカバリー法は
「その場で2、3回ジャンプして横にずれる」
と書いてあります。

「目に見えない部分」が成功する要素の80%を決める

成功するための要素とは
「やり方」が20%で
あとの80%は
「感覚、考え方」と「心身状態」

この目に見えない感覚や考え方、
心身状態にまで
目を向けないと
まねしているようでも
まねできていない

一見同じようなことをやっているよう見えても
結果は大きく変わる

だから

成功者と同じ結果を出したければ
やり方だけでなく

成功者が
「頭の中で考えていること」や
「気持ち」
「感覚」
「呼吸のリズム」
「体の重心」

など細かい心と体の状態の
目に見えない部分までまねする必要がある

ということが書かれています。

これはまだこの本の
冒頭の部分だけなので
それから
どうまねをしていくか

どのような人をお手本としていけばいいか

など詳しく書かれています。

前半部分を読んだ感想

私は
これを読んで

まず自分が失敗人格になりがちなこととか

教材を選ぶ時にも

目に見えないまねをしやすくするために

なるべくその作成した人と
リアルに会ったり

バッググラウンドが自分と似ていて
共感するところがあって
心情が理解しやすい人のものが
いいのでは

と思いました。

こういう「目に見えない部分」を知るには
リアルで会って話すのが
一番なのですが

私はリアルのセミナーに参加できない環境です。

リアルセミナーにどんどん参加して
どんどん進化している人を見て
あせったりしていますが

その状態は
失敗人格なのですよね、
きっと。

成功人格の状態にチェンジして
「じゃあどうしたらいいか」を考えることにしよう。

例えば

教材をただ読み流すだけでなく

目に見えないその人の考えているところも
意識し
その人のバックグラウンドも創造する
その人の使っている言葉で
あまり自分が使わない言葉を調べたりしよう

これから
本を読みすすめて
「目に見えない部分」がわかるようになる

「ブレインコピー・インタビュー」
についても書かれているので

読んでまたシェアしますね。

個人的には
これから就職活動の準備で
インターンシップに行く
勤務先のキャリアセンターに来る
学生にもアドバイスできるから
仕事でも使えると思いました。

引き続き読みすすめて
参考になった箇所を
シェアしますね。

関連記事一覧